「第20回震災対策技術展 横浜」に出展します。


多様な地震対策や自然災害対策の技術・製品・サービスを一堂に展示するとともに、
本展に来場する課題を持った企業との商談の場として年々規模を拡大している
「震災対策技術展 横浜」に高知県ブースを展開し、県内企業と共同で出展致します。

http://www.joho-kochi.or.jp/kochibousai/kochibousai_yokohama/kochibousai/index.html

会 場:パシフィコ横浜

会 期:2016年 2月 日(木)〜 日(金)   10:00〜17:00

高知県ブースでは、下記企業が出展します。


≪出展企業≫

■アクアデザインシステム株式会社
 《シーアクア》
  緊急時に海水を原水として、水道法に関する水質基準値の
  水質検査50項目をクリアした安全な飲料水の確保が可能です。
  シーアクアの動力はAC100V、ガソリン、LPガス、
  ガスカセットの4タイプから選定可能です。
  また、大人1人で持ち運びができ、1日最大7200L(3600人分)
  の飲料水を確保可能です。

■株式会社オサシ・テクノス
 《インターネット水位計》
  自然災害への防災製品として、河川水位はもちろん、
  津波やゲリラ豪雨による浸水、冠水を、秒単位でいち早く検知し、
  自動通報するとともに、スマホなどの一般普及した情報端末にて
  グラフなどをいつでも確認できるWEBサーバー一体化製品です。

■株式会社技研製作所
 《ガード工法/レスキュー工法》
  ガード工法/レスキュー工法は、圧入工法によって構築されております。
  「圧入工法」は、杭を静荷重で押込むため、無騒音、無振動で
  環境負荷が小さい工法です。
  さらに、杭打ち機械がコンパクトで全ての作業を杭天端上で行うため、
  作業ヤードを抑え、狭隘地でも施工が可能です。
  「ガード工法」は、耐震・液状化対策、洗掘・越流対策、法面の滑り対策
  などの自然災害に対して、被害を最小化するために
  事前対策として行う工法です。
  「レスキュー工法」は、発災時において、迅速に災害普及を行い、
  被害拡大を食い止める工法です。
  両工法ともに、鋼材を主構造とし、杭材を地盤にしっかりと根入れする
  構造であることから「粘り強い構造」を実現しています。

■有限会社大協工産
 
《アクションシリーズ・キーボックスタイプ》
  無電源方式3次元揺れ感知装置は、弊社独自の日本初の自社製品です。
  機械式で縦揺れ横揺れ機能で震度5弱以上の揺れを感知し、
  BOXロックを開錠する機能は本機だけとなっております。
  他社製品では、横揺れ専用あるいは電池仕掛けなので、
  弊社の無電源方式3次元揺れ感知装置は、
  関東には認識されていない所があるため、本装置のPRにより
  縦揺れの必要性をアピールし、関東にも受け入れられる装置と考えております。

■株式会社ダイドウ
 《循環式水洗トイレ「リサイくるん」(可搬型)》
  可搬型なのでどこでも設置でき、屋上でも設置可能です。
  土木工事を必要としないため、工事費用を大幅に削減でき
  液状化などで傾いてもすぐに復旧できます。
  常設はもちろん、大型イベントの仮設トイレとしても使用できます。
  トイレで使用された汚れた水を独自の処理及びろ過方式によって
  極めてクリーンなトイレの洗浄水として再利用するので、
  水道水がなくても使用することができ、設置後のコストも経済的です。

■株式会社西宮産業
 《シェルターステップ》
  地山を切り崩すことなく、設置が容易で、長期間利用可能です。
  強度十分な再生プラスチック製品なので、大型機械を使わず、
  狭い個所やコンクリート階段の設置が困難な場所でも、
  人力で階段の施工が可能です。
  また、養生期間不要で、耐候性にも優れているため、
  設置直後から長期に渡って利用可能です。

■株式会社フロムハート
 《備蓄用 不織布毛布》
  従来の防災毛布に比べコンパクト(従来の1/5サイズ)、
  軽量(従来の1/3)、高保温性の備蓄用毛布です。
  従来多くのスペースを必要としていた防災毛布も、
  従来の1/5のスペースで備蓄することができ、
  備蓄スペースを削減することができます。
  不織布2枚の間に断熱フィルムを1枚挟むことで
  防災毛布と同等の保温性を確保することができます。


事前入場登録はこちらから↓
http://www.shinsaiexpo.com/yokohama/syoutai/


皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
  


  
  

 


selected entries

カテゴリー

掲載日

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

search this site.