「第13回シーフードショー大阪」に出展します。


魚、シーフード、水産加工品、水産加工技術の展示商談会である
「シーフードショー大阪」に高知県ブースを展開し、県内企業と共同で出展致します。


会  場:ATCホール(アジア太平洋トレードセンター内)


会  期:2016年 2月18日(木)〜19日(金)10:00〜17:00
                          (最終日は16:00まで)

高知県ブースでは、下記企業が出展します。


【出展企業】

■株式会社泉井鐵工所
 《スラリーアイス製造装置》
  「スラリーアイス」とは非常に細かい氷粒子と塩水が混ざり合った
  流動性に優れた氷です。
  ソフトな氷で魚全体を包み込み、急速かつ均一に冷却し、
  氷による魚体の損傷を防ぐことができ、
  ポンプによる氷の移送が可能で作業性を向上します。
  また、塩分濃度を調整することで魚介類の鮮度保持に最適な温度で
  冷却、保存することができます。

■ウシオ製作所
 《いぶし銀シリーズ》
  食材を加熱する熱源はガス、遠赤外線、炭、藁などがありますが、
  水分を含んだ食材(肉、魚、野菜等)は従来から炭火が使用されています。
  それは、炭火が発生する熱波長(3ミクロン)が食材の旨みを
  逃がさない為の先祖伝来日本のノウハウだからです。
  本製品のいぶし銀に装着されている発光熱源(炭素管)は
  まさしく3ミクロンを発生し、炭が発生する波長と同等に至ります。
  しかもSWを入れて3秒で最高値900度に至るので、
  エネルギー費用の削減や作業省力化になると思われます。

■株式会社コアテック
 《酸性電解水生成装置 コア・クリーン25》
  コア・クリーンは水道水に微量の添加物を添加し、電気分解して
  毎分2.5Lの殺菌水を生成します。
  生成水の主成分は次亜塩素酸で、有効塩素濃度が20ppm前後
  次亜塩素酸ソーダー200ppmと同等の殺菌効果があり、
  高い殺菌効果と安全・安心で、エコが特徴の殺菌水です。

■理工エンジニアリング株式会社
 《エフビック ウロコ取り機》
  鯛、ハマチなどのウロコを連続で大量に取り除く自動処理装置です。
  回転するノズルより噴射する高圧水により魚の表面のウロコや、
  ヌメリを取り除くことができます。
  その他、フィレマシンやハモ骨切り機等各種魚加工機械を展示します。

 
事前入場登録はこちらから↓
https://www.exhibitiontech.com/seafood_osaka/syotaiken.html



皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。



          


selected entries

カテゴリー

掲載日

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

search this site.