第17回 ジャパン・インターナショナル・シーフードショー東京に出展します。


日本の重要な食文化である魚食普及を目的とし、水産加工品と水産にかかわる
技術水産物の消費拡大と販路拡大を広める展示商談会です。
「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」に高知県ブースを展開し、県内企業と共同で出展致します。

会場 : 東京国際展示場「東京ビッグサイト」

会期 : 2015年 19日(水)〜 21日(金)


高知県ブースでは、下記企業が出展致します。


《出展企業》
株式会社泉井鐵工所
スラリーアイス製造装置
塩分濃度1%の塩水から製氷し、あらゆる魚介類の鮮度保持に最適な
マイナス1度のスラリーアイスを製造、魚を凍らせることなく鮮魚状態を維持します。
その製氷技術は特許も取得しており、他社にはない技術でもあります。

金星製紙株式会社
■エコパルカラーマット
新採用の特殊フィルムで鮮度保持効果プラス。

株式会社コアテック
微酸性次亜塩素酸水生成装置 コア・クリーン
コアクリーンは水道水に微量の添加物を添加し、電気分解して
殺菌効果のある次亜塩素酸水を(有効塩素濃度30ppm・4L/分生成)生成致します。
生成水は、食品添加物の殺菌料に適合しており、食材の殺菌にも使用できます。

有限会社サンワールド川村
■新「NICE−01」Pharaoh3-006-1*TBR
「NICE−01」は細胞を破壊することなく抗酸化冷凍が可能。
国内特許取得済の直流交流複合の電荷を食品によって調整する、同時印可システムです。
その原理は高知大学や高知工業試験場の協力を得、実証から検証しています。


皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。