「2015 森林・林業・環境機械展示実演会」に出展します。




第39回全国育樹祭の記念行事として開催し、森林・林業・環境機械の安全使用と
林業の機械化による森林施業の効率化を林業関係者へ一層普及するとともに、
一般参加者の森林・林業に対する関心・理解を高め、森林林業の担い手の育成の
契機とすることを目的とした「2015 森林・林業・環境機械展示実演会」に出展致します。



会 場:モンデウス飛騨位山スノーパーク(岐阜県高山市一之宮町)

会 期:2015年 1011日(日)      9:00 から 16:30
                                       12日(月・祝)  9:00 から 15:00
                      ※入場無料

高知県では、下記企業が出展します。

【出展企業】

■有限会社カワサキマシン
 《林業・架線機械器具 集材機》
  木材を架線を利用して集材する機械です。
  近年、架線系集材システムが見直されてきており、車両系集材システムでは
  道路の作設・維持管理等の費用と、集材量に限度がありますが、
  本製品は、制動性に優れ、2分割でき、運搬・組立も簡単に操作ができますので
  オペレーターの作業を快適にすることができます。

■大紀商事株式会社
 《DSロープ》
  ワイヤーロープよりも破断強度の強い繊維ロープで、
  ワイヤーロープと比較すると、重量が軽く、破断強度が高い。
  他社で製造されている同等のロープよりも、
  製品価格において大きな優位性があり、
  労働負荷軽減の観点から大きな需要が見込まれます。

■西川建設株式会社
 《TOSAMAKI TND-1255E》
  高知県は森林率が県土の84%という日本で一番の森林王国。
  その間伐材や廃材をエネルギーに変える手段として、薪のニーズと関心が高まっています。
  その薪の安定した供給と重労働である薪割り作業はボイラー運営や導入の問題点の1つ。
  定期的に使用する薪割り機は作業効率からの機能性、
  それを簡単に扱える操作性が大事なポイントです。
  1番の特徴である破砕最大寸法1200mmの薪割り長さ、両刃式での往復割り、パワーラインの
  オーダーが可能など、業務用としてのこだわりの本格機能が備わっています。



皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。